Mathematicaに関するFAQ (よくある質問)

よくある質問(FAQ)

Q.申請方法について教えてください。
A.【標準ライセンス】
   ホームページの「標準ライセンスの申請方法」から申請願います。
  【ホームユースライセンス】
   ホームページの「ホームユースライセンスの申請方法」から申請願います。
  【キャンパスライセンス Mathematica ホームページ】
   http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/edu/license/math/guide.php
Q.利用対象部門を教えて下さい
A.以下の部局に所属し、大阪大学個人IDを有する教職員であること。
  ※利用対象部門
   ・経済学部、経済学研究科
   ・理学部、理学研究科
   ・医学研究科
   ・歯学研究科
   ・工学部、工学研究科
   ・基礎工学部、基礎工学研究科
   ・情報科学研究科
   ・国際公共政策研究科
   ・この他の部局の所属者に関しては以下のいずれかの条件を満たすこと
    ○利用対象部門へ兼任している。
    ○利用対象部門の協力講座に所属している。
Q.標準ライセンスとホームユースライセンスの違いについて教えてください。
A.【標準ライセンス】
   Mathematica をインストールするコンピュータは、 大阪大学が購入し、
   なおかつ主としてキャンパス内で教育目的に使われるものであること。
   (なお、標準ライセンスは4月末でライセンスが切れますので、継続して
   利用する場合は、4月末までに継続申請(来年度の申請)をしてください。)
  【ホームユースライセンス】
   教育目的のためであれば、備品でないPCに Mathematica をインストールする
   ことができます。 この場合ご自宅のPCも対象に入ります。
   ホームユースライセンスは一人あたり1プロセスのみのご利用となります。 
   (なお、ホームユースライセンスは、3月末でライセンスが切れますので、
   継続して利用される場合は、3月末までに継続申請(来年度の申請)をして
   ください。)
Q.継続申請について教えてください
A.・年度ごとの申請をお願いしております。
  ・次年度継続使用される場合も利用分担金は必要になります。
  ・年度を越えて継続して利用される場合は、継続手続き(利用申請)を行って
   ください。
  3月下旬頃から、ホームページで次年度の申請受付を公開しますので、
  標準ライセンスまたはホームユースライセンスの利用申請をしてください。
  ※ホームページの先頭の年度を確認してください。
   平成○○年度キャンパスライセンス利用申請(Mathematica)
  【キャンパスライセンス Mathematica ホームページ】
   http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/edu/license/math/guide.php
Q.標準ライセンスの追加方法について教えてください
A.ホームページの「標準ライセンスの申請方法」から申請してください。
  追加申請の場合は「追加申請」にチェックし、現在の保有プロセス数を
  入力してください。
  【キャンパスライセンス Mathematica ホームページ】
   http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/edu/license/math/guide.php
Q.標準ライセンスのプロセス数を間違えて申請した場合の対応について教えて
  ください
A.再度ホームページから申請をお願い致します。
Q.昨年度の申請情報を教えてください
A.「math-admin@ime.cmc.」宛にメールでお問い合わせください。
  昨年度の申請を確認し、回答致します。
Q.インストールしているパソコンを変更する手続きを教えてください
A.「math-admin@ime.cmc.」宛にメールでご連絡ください。
  標準ライセンスの場合は、変更前と変更後のPC情報(備品番号、メーカー名、
  型番、OS名、ホスト名)をご連絡下さい。
注意:メールアドレスは、スパム対策として、osaka-u.ac.jp を省いております。
   また、発信者のメールアドレスも osaka-u.ac.jp のメールアドレスからの
   お問い合わせに限定しています。

Last-modified: 2016-09-05 (月) 14:43:14 (386d)